2015/10/06

第三周期 D21 卵胞チェック③

卵胞、なんとか大きくなっててくれました!涙
しかも今回、左右に一つずつ15mmと13mmになってる卵があるみたいです。
(エコー写真には、17mmと書いてある欄もあるのだけど、これは違うのかなぁ?先生は15mmと13mmと言っていたと思います。。)


前回(前回記事)から5日経ってて、しかもセロフェンを2錠×5日飲んだ割には
育ってないなぁ・・という個人的な印象はありますが。


今回はまた新たに、2種類の薬を使う事になりました。


①ブセレキュア点鼻薬
②デュファストン 3錠×10日分

です。どちらも初めてですが、結構な量^^;


①の薬は、排卵の時間を合わせる為のものと看護師さんに教えていただきました。
ネットで調べたら、「服用してから36時間後に排卵を起こす」と記載されているのを見ました。そんな薬があったんですね。ていうか、そこってコントロールできるものなんですね!
点鼻する時間を忘れないように、アラームセットしておきました。


②の薬は、排卵後、基礎体温が高温層に入ってから服用開始します。
黄体ホルモンを補充する薬だそうです。


こんなに一個一個の行程に薬使わないと妊娠できないくらいの身体の状態になっているんだなぁと思い知らされた感じです。一人産んでても、ここまでになってしまうものなんですね。。


でも、先生の話し振りからも、なんだか「今回妊娠させるぞ!」という意気込みみたいなものを感じました。笑 「しっかり環境整えていきましょう!」と言われました。


なんだかこちらも、よし!頑張る!という気持ちになってます。


2年以上失敗してると、成功するイメージがまるで湧かないのですが(笑)、
赤ちゃん来てくれますように!






最後までお読みいただきありがとうございます。
更新の励みになりますので、よかったらクリックお願いします。

  にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ



最近読んでいるもの

 

0 件のコメント:

コメントを投稿