2015/09/29

酸素系漂白剤で茶渋を真っ白に(ナチュラルクリーニング)



水筒のパーツと麦茶ポットの蓋です。
しばらく放置してしまったので、細かい隙間にも色がついてしまいました。
(ごめんなさい、上の写真は漂白がかなり進んでから撮ったので、汚れがほとんどわからないですね^^;)



今は麦茶を飲んでいるのですが、ちょっと前まではルイボスティーを常に飲んでいて。
ルイボスティーってすごく色がつきやすいですね。すぐ汚れます。



細かい部分の汚れはスポンジでも洗えないので、漂白するのが一番です。


私はいつも、過炭酸ナトリウム100%の酸素系漂白剤を使っています。




これ、過炭酸ナトリウムって洗濯槽の掃除に使うやつです。
衣服やタオル、布巾などの煮荒いにも使えます。


酸素系なので、塩素系を使うと発生する鼻をつくような臭いは一切なく無臭です。
環境にも身体にも安心なものです。





真っ白でキレイになりました!気持ちいい!
写真暗くてすみません・・


こんなにスッキリ気持ちよくなれるんだから、もうちょっと短いスパンで漂白や煮洗いしないとな、と痛感。


頑張れ私。。!!




最後までお読みいただきありがとうございます。
更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ




最近読んでいるもの
 

0 件のコメント:

コメントを投稿