2015/09/15

甘いものや間食を「我慢しているのではなく、欲しくない」を目指す!



 ダイエット、、本当に必死な時は食事量を減らしてでも目標達成の為に頑張り、
ある程度のところまで痩せると満足して、その後我慢していた甘いものやお菓子などを無制限に食べ、リバウンドする・・ 私もこの典型的にダメなタイプです^^;


こんなことをしてては、一生理想の体型は手に入らないし
学びのない、同じ事の繰り返しをしている自分が愚かだと感じました。
前回のダイエットで。笑


今回はMECにも出会っていたので、それを実践して健康的に痩せて栄養も摂り、
ダイエットを年がら年中意識していなくてもいいようになりたいなと思っていました。
MEC食は3月頃から取り入れ始めていたんですが、8月はちょっと体重の数字をかなり重要視して「減量」にストイックになっていました。


その結果、目標値まで減量はできたんですが
今、糖質地獄にハマってしまって、毎晩子供を寝かしつけた後に夜一人でアイスとかお菓子とか食べてしまいます。。また結局、自分の愚かさを痛感しています。


でも気づいた事があって。
私の標準体重みたいなものが見えてきました。
我慢しないで食べたい物を食べていると、大体これくらいの体重前後になるのだなと。
でもその体重は、全然納得いく体重ではありません。あと5キロは痩せたい。
5キロ分は、食べ過ぎてるという事です。


あと5キロマイナスの体重を標準(デフォルト)にして維持するには
今よりも、食事量やおやつ量の満足値を下げる必要があるなと思いました。


「我慢しているのではなく、欲しくない」
という状況を作り出したいです。


MEC食を始めた頃は、結構こちらも頑張っていたので
以前は、甘いもの大好き!チョコレートがないと生きていけない!だった私にも
「甘い物を見ても全然欲しくないし、食べても少しでいらなくなる」
という感覚の変化が起こりました(!)


これは結構衝撃的で、これを続けていれば私は甘い物がなくても生きていけるようになりそうだし、痩せるだろうなと思ったのですが、、


我が家には子供もいるので、やはり毎日毎食「肉・卵・チーズ」だけを食べるという食生活は不可能だと思うようになりました。


そうして、MECは意識しつつも野菜などもある程度普通に摂るようになったら
今はまた甘いものは普通に食べれるようになってしまいました^^;

でもやはり、身体が「欲しくない」状況を作り出すためには
MECは有効だと考えるので、今までの「バランスの良い食事(献立)」のバランスを変えてみようかなと思っています。




肉・卵・チーズを含むタンパク質の量を出来る限り増やしていけば、何か変わるんじゃないか!?と考えています。
先日Twitterでダルビッシュ投手も「日本人は圧倒的にタンパク質が足りない!」と呟いていたのも見たのでね^^


体質改善して痩せて、ファッション誌に載っているようなきれいな服を着たい!
ファッション誌見るたびに落ち込みたくないです!


そんなわけで、また気づいた事があったら
記事にしたいと思います。


私が買ったMECの本、探してみたら中古しかないしすごい値が上がってました^^;






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




0 件のコメント:

コメントを投稿