2013/11/14

掃きそうじのススメ

最近すっかりやみつきになってしまっているのが、掃き掃除です。

雨が降っていたり、なんとなく家事のモチベーションが上がらない日でも
これをすると一気にやる気が出て来たりします。

元々ズボラでめんどくさがりやで掃除が大嫌いだった私ですが
最近は掃除が少し好きになってきたんじゃないかと自分でも信じられないことが起きています。


掃き掃除のメリットは
・時間を選ばないので夜中でも早朝でも気づいたときにサッとできる
・大きな掃除機を運んでコンセントに繋ぐという面倒な作業がない
・部屋の隅や棚の下など狭いところも掃除しやすい(掃除機の場合のヘッドを替える手間がない)

という点。とっても手軽です。
我が家は子供がいるので食べこぼしも多く、特にダイニングはすぐに汚れます。
水分があるものは手で取りますが、乾いてるもの(パンくずなど)や他にもホコリや髪の毛など大きなゴミはほうきがあればその場ですぐきれいにできてしまいます。

ただしあくまで大きなゴミしかとれないので、掃除機での掃除も週に何回かは必要です。掃除機をかけると、細かいゴミが意外とたくさん取れます。

掃き掃除を始めてから、床のゴミや汚れに敏感になりました。
毎日、時間が空いたとき、気になったときにサッと掃いて
1日でどれくらいのゴミが溜まったのかを見るのが密かに楽しみです。

その延長で、最近はいろんな箇所の掃除を念入りにし始めました。
そろそろ大掃除の時期ですし、ちょうど良いかなと思っています。

掃除機の使用頻度も減るので、必然的に電気代の節約にもなります。
やはり昔ながらの方法が、案外一番効率的で使いやすいのかなと感じています。

ということで、もう少しまともなほうきが欲しいです。






0 件のコメント:

コメントを投稿