2013/09/25

2014年の家計簿



ずっと気になっていた、婦人之友社羽仁もと子案家計簿と当座帳。

予約していたので、発売日前日に届きました。

私は元々性格が大雑把で、お金の管理も下手だし、毎日細かく記録していくこともなかなか続かない人なんですが
今年の1月、夫の転職が具体的になり、私も何か頑張ろう!という思いで
「家計を任せてください!やってみます!」と結構な覚悟で宣言してから、
家計簿は意外と続いています。気持ちって大事ですね。

この家計簿は、行方のわからないお金が1円もないようにすべてのお金の出入りを記録し
費目もかなり細かいものなので、どうにか途中で心が折れないように頑張りたいです。

収入は減りましたが、ただ闇雲に「節約節約!」とキリキリしないように
年間予算を立てて心にゆとりを持って生活できたら良いなと思います。




私がこの家計簿に興味を持ったきっかけは、この雑誌です↓
季刊誌で、毎年秋号はお金に関する特集です。家計簿の付け方も載っています。


0 件のコメント:

コメントを投稿